毎日飲み続けるだけ、2か月で-10kgも可能!?今注目の「すっきりフルーツ青汁」
 

 

短期間ダイエットに挑戦しませんか?

「急に人の集まりに招かれちゃった・・・・」、でもこのカラダじゃみっともないし、どうしよう!

今スグ痩せたいんだけど何をしたらいいのかわからない!

短期間で痩せたいときに、目安として多いのが1週間で-5キロという目標です。

いっけんハードルが高いように思えますが、方法とモチベーションさえあれば十分可能な範囲です。

そこで今回は、1週間で-5キロ痩せたいときに試したいダイエット方法を紹介します!

長期ダイエットが苦手な方は、この機会に短期集中して減量に成功しましょう!

1週間で-5キロ痩せる方法

ダイエットは1日でもサボると、次の日からも「もういいや」となって結果続かなくなる場合がほとんどです。

何があっても、とりあえず1週間頑張る!というように目標を決めて最後までやり遂げるようにしましょう。

では、実際に1週間で-5キロ痩せる方法をみていきましょう!

野菜ジュースで食事制限

 

1週間で体重を減らすためには食事はできるだけ低カロリーで、満腹感を得られるものが良いです。

毎回の食事の前に水分を取ると良いです。オススメは豆乳や炭酸、トマトジュースがオススメです。

野菜ジュースは甘すぎるのでやめましょう。こんにゃくや海藻、生野菜などで、満腹感を味わいましょう。炭水化物は控えめに。

夜はできるだけ食べないようにしましょう。甘い物は当然ですが、1週間は我慢です。

しかしどうしても食べたくなったときは、野菜ジュースに寒天やゼラチンを溶かしてゼリーのを作っておくと良いです。

そして、とにかく体を動かしましょう。水泳が一番消費カロリーが高いのでオススメです。膝など関節に負担が掛からないので、長時間続けることができます。

短期間で結果を出せるファスティング!

 

ファスティングは簡単にいうと、断食や絶食をする方法のことです。

言葉だけでみると、かなり辛そうで体にも悪いのでは?と思いがちですがそうではありません。

体に溜まっている老廃物を外に出して、短期間で痩せようということなので、早く結果が欲しいという人には合っています。

ファスティングの手順は以下の通りです。

 

  1. ファスティング開始前日・・・徐々に体を慣らしていくために、前日から食事を少しずつセーブします。前日の夕食は、和食などの消化に良い食べ物を腹八分目で止めておくのが良いです。
  2. ファスティング期間中(5日間)・・・3回の食事の代わりに酵素ドリンクを飲みます。また、普段食事からとっている水分が取れなくなるため、1.5~2Lのお水を飲んでください。尚、この期間は体から余分なものを排出しようとするため、好転反応で頭痛やめまい、眠気、だるさなどが起こりやすい時期です。
  3. 回復期・・・ファスティングが完了した翌日は、お腹をびっくりさせないためにおかゆからスタートします。少しずつ食べていき、徐々に固形物を食べていくようにします。

以上の方法を実施すると、平均的に5日で‐5㎏程度の効果があります。

最初の1日目~2日目は本当に食べたい欲に負けそうで大変ですが、痩せた時の自分の姿を思い浮かべて頑張ってみてください!

晩御飯を置き換えて痩せる!

 

晩御飯を抜く。あるいは低カロリーのものに置き換えることです。

完全に抜いてしまえる人はいいのですが、どうしてもなにか口にしないといけない場合、晩御飯の代わりにリンゴを一つ皮を付けたままの状態で一口大に切り分けゆっくり噛みしめながら食べます。

 
毎日飲み続けるだけ、2か月で-10kgも可能!?今注目の「すっきりフルーツ青汁」
 

 

それも午後6時までに済ませましょう。そうすることで寝るころには胃も空っぽで休ませることができます。

朝は炭水化物を抜き、たんぱく質(卵やアボガドがおすすめ)を摂ります。昼ごはんは軽くであれば炭水化物も大丈夫です。

あと、運動不足を感じている方の場合は午前からお昼ごろまでに全身のストレッチをおすすめします。

筋力トレーニングや有酸素運動を取り入れられるのならば効果も大きいですが、一週間がんばるだけで効果ははっきり出ると思います。

野菜たっぷりスープで体の中からデトックス!

 

デトックス効果の高いスープを飲み続ける方法です。

一般に知られている脂肪燃焼スープの他、根菜以外のローカロリーな野菜を昆布出汁などで煮込んだ和風の野菜スープもオススメです。

もやしにワカメと、とろろ昆布をのせ、少量の醤油で味付けし、一味とうがらしをたっぷりかけたスープは、腹持ちもよく、とうがらしのカプサイシン効果で、飲んでる側から汗が出て、体が温まります。

 

食物繊維も摂れるのでお通じにもよく、体の中からデトックスできます。

朝は普通に食べ、昼と夜をデトックススープに変え、毎朝と就寝前の体重変化を記録してください。

3日目あたりから、ガクッと体重が落ちると思います。4日目、5日目と横ばいのまま、また6日目あたりでガクッと下がります。

そのようにして体重を落としてから、自分の体調に合わせて運動を開始してください。運動を開始してからは、スープは夕食のみにしましょう。

食事制限とやるためのコツ

 

1週間で痩せるためには、摂取カロリーを抑えることが第一です。そして、炭水化物は控え、野菜中心で、タンパク質はしっかり摂りましょう。

夜8時以降、物を食べないのは必須です。

お腹が空いたら、歯磨きをすると能が騙され、不思議と空腹感が収まります。

お気に入りの歯磨き粉や、少し甘みのあるもの、あるいは、気分によって選べるよう数種類用意してみるのも手です。

ただし、この食事制限だけで一週間に5キロの減量は困難です。加えて運動も必ず並行して行ってください。

縄跳び

 

縄跳びは場所もとらず、道具も縄一本で事足りる大変優秀な有酸素運動です。

縄がなくとも、エア縄跳びでもいいのです。一日5000回目標に頑張ってみましょう。

運動の習慣がない人、もともと苦手な人にとっては大変ですが、体を動かし、カロリーを消費することは何と言っても減量の一番の近道です。

最初の2日間くらいは、息も苦しくつらいと思いますが、徐々に慣れてくるはずです。必ず5キロ痩せるんだ!という強い意志があれば、やりきれるはずです。

まとめ

今回は1週間で-5キロ痩せる方法について紹介しました。内容はいかがだったでしょうか?

短期間とはいえ、痩せるためにはある程度の根気が必要なようです。

まずは、生活習慣や食生活を見直してみてはどうでしょうか。

今回紹介した方法を参考に、無理なく短期間ダイエットにチャレンジしてみてください!

 
毎日飲み続けるだけ、2か月で-10kgも可能!?今注目の「すっきりフルーツ青汁」